• お問合せ

沿革

1950 年 - 1970 年

1950 年10 月
山口鉄工所として小松市土居原町にて創業
1957 年 7 月
共和工業所に改称
1959 年12 月
資本金500万円にて有限会社創立
1961 年12 月
株式会社に改組、従業員株主制度を導入
1962 年11 月
ボルト一貫工場完成
1963 年 1 月
中小企業合理化モデル工場に指定
1965 年 6 月
板金部門を廃し、ねじ専門製造業へ移行
1966 年 2 月
ボルト専門工場に
1968 年12 月
本社・工場を現在地に移転
1969 年 3 月
日本工業規格(JIS)の表示認可工場に設定

1971 年 - 1990 年

1971 年11 月
大型設備ボルトフォーマー 一号機導入
1972 年 7 月
(株)小松製作所のトラックシューボルトの大量受注
1975 年 3 月
冷間鍛造製法による皿根角ボルトを開発し、大幅な合理化
1976 年12 月
TQC(全社的品質管理)導入
1978 年 2 月
(株)小松製作所「小松品質管理賞」を受賞
1980 年10 月
デミング賞実施賞中小企業賞を受賞
1981 年 3 月
第2工場完成
1984 年 3 月
中小企業合理化モデル工場として通産大臣賞を受賞
1988 年10 月
第3工場完成
1989 年11 月
ゆとり創造特別賞(石川労働基準局長賞)を受賞
1990 年 2 月
社員持株会を発足

1991 年 - 2010 年

1991 年 8 月
国内最大クラスの大型パーツフォーマー設置
1992 年 1 月
中小企業研究センター賞受賞
1993 年 8 月
本社事務所新築及び第4工場完成
1996 年 3 月
日本証券業協会に株式を店頭登録
1997 年 2 月
全社的生産保全(TPM)を導入、TPM推進本部設置
1998 年 3 月
米国NVLAP試験所(FQA対応)の認定取得
1999 年11 月
ISO9001認証取得
2001 年10 月
TPM優秀賞(第2類)を受賞
2002 年10 月
ISO14001認証取得
2003 年11 月
自動車部品用第5工場完成、630tプレス導入
2004 年 8 月
西南工場完成、熱間鍛造部門を移転
2004 年12 月
ジャスダック証券取引所に上場
2007 年12 月
第6工場完成 自動車関連部品切削加工部門を移転。
2008 年10 月
第7工場完成 太径冷間鍛造部門集約
2009 年 2 月
第8工場完成 細径冷間鍛造部門集約
2010 年 4 月
大阪証券取引所JASDAQ市場に上場
2010 年10 月
共和機械(山東)有限公司設立

2011 年 -

2012 年 4 月
共和機械(山東)有限公司建屋完成 本格稼働開始
2013 年 7 月
東京証券取引所JASDAQ市場に上場
2013 年10 月
本社工場隣接地3千坪取得
2013 年12 月
浸炭炉導入
2015 年 8 月
第9工場完成 西南工場熱間鍛造部門移転